プラスチックのさらなる可能性を求めて

新着情報

一覧

一口にプラスチックといっても、さまざまな種類と特徴があります。
現在も新しい素材が次々と開発されています。さらに各素材の特性を補うために、ガラス・炭素素材や各種無機フィラーにより補強され、またポリマーブレンド、ポリマーアロイ化により広範囲に進歩しています。

また、加工分野での新技術の出現や金型設計・加工技術の進歩、金型内の樹脂の流動を予測する解析法の発達、精密射出成形機の開発などにより、プラスチックはますます発展・多様化しています。
プラスチックの素材選び、設計、加工は東洋化学にお任せください。


東洋化学(株)は海外より技能実習生を受け入れています

・2015年度実績:中国人実習生10名
・2016年度実績:中国人実習生10名
・2017年度実績:中国人実習生6名
・2018年度見込:中国人実習生10名

*在留期間=3年間



当社は、三菱ガス化学(以下MGC)グループ会社として同社の内部統制システムに鑑み、当社の内部統制を実施するとともに、「MGC企業行動指針」及び「MGC行動規範」をグループ全体の基本的指針として認識し、『MGCのコンプライアンス規程及び関係諸規程に従い法令、社内規則、社会規範を遵守するとともに、企業としての社会的責任を認識し、公正で自由な事業活動を行うこと』と定義しています。

コンプライアンス相談窓口

郵送先住所

〒470-0151
愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字百々51番地497
東洋化学株式会社「コンプライアンス相談窓口親展」

個別窓口

取締役社長:紫牟田 正則
管理本部長:塚本  昌記
電話番号 0561-39-0531 FAX番号 0561-39-0534
E-mail tsukamoto@toyo-kagaku.co.jp


品質マネジメント



環境マネジメント