会社概要

「ものづくり」のネットワークと「人」を大切にし、持続的な成長で社会に貢献します。

 当社は三菱ガス化学株式会社のグループ会社として、高品質、高性能、高機能のプラスチック成型品の製造販売を行っています。
 当社は1950年に「東洋化学工業株式会社」として設立し、1954年に「東洋化学株式会社」に社名変更して三菱ガス化学株式会社のグループ会社に加わりました。設立以来一貫してプラスチック成型に携わり、素材関連会社がほとんどの三菱ガス化学グループの中では異色の存在です。
 当社はプラスチック成型技術を通じて主に電機・自動車分野の部品やサングラス用レンズなどの製造販売を行い、「ものづくり」で皆様と共に成長して参りました。近年、日本の「ものづくり」は、人材不足や国際的な競争力の低下への対応など、大きな変革期を迎えております。グローバル化が進み、産業構造は複雑化し、厳しい競争の中にあります。一方でAIやIoTなどデジタルトランスフォーメーションの潮流が「ものづくり」の世界にも本格的に広がろうとしています。
 当社は、競争力を意識し、より高いレベルへの向上心を持ち続け、既存の枠から一歩踏み出して成長を目指します。
 しかしながら「ものづくり」の競争力を上げることは、当社単独の事業活動だけを考えていては成しえないと思います。お客様、協力会社様、三菱ガス化学グループを含めた「ものづくり」のネットワークを大切にしてまいります。
 当社の目指しているところは、「持続的な成長で社会に貢献する」ことです。従業員がその成長を通して十分に力を発揮できる環境を整え、皆様、従業員、地域社会を含めた「人」を幸せにしたいと思っております。
何卒、皆様からのさらなるご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 渡邊 秀樹